(Macでフォントのインストールがうまくいかず、イラスト内の文字が手書きになりました!)

私は、一応FP(ファイナンシャルプランナー)で、
資格もファイナンシャルプランナー2級・簿記2級を保有しております!

sketch1503887760732

これらの資格取得を目指した理由は至っていい加減なもので

1、お金関係の知識が好き 
2、いつかもしかしたら仕事あるかも? 
3、何かお得なことが知れるかも

そう、典型的あわよくば人生!

sketch1503887958244

若い時からお金に関することが好きで社会人5年目ぐらいに、ある程度貯金が貯まった頃
マネーリテラシーもないままに株取り引きを始めた時のハナシ。

20代後半に株にはまり、
数銘柄の売買の繰り返し、また株主優待だけを狙って
その時期だけに株主名簿に記載されるためだけの
こそくな手段での売買など典型的「マネーゲーム」にのめり込んだ。

sketch1503888372613

しかーし!
そんなマネーリテラシーもチャート分析もろくにできない私が奈落の底に落ちる時がくる。
それは

sketch1503888605986

保有株価は全て元本割れ、半分以下の価格になってしまった。
このリーマンショックに懲りて、株の売買はやめてしまったが
お気に入りのゲーム会社の株だけはずっと保有していた。

sketch1503888852549

そして時は過ぎ、安倍政権になった今。

sketch1503889177238

という、投資人生の私の教訓となったこと

相場を見る必要がある投資は絶対負ける

絶対無理です。だってファンドマネージャーだって予測できないことはたくさんあるんだよ!
金融知識がある人だって、そんなに株とか手をださないし、出したとしてもその会社を応援したい気持ちで投資している人がほとんど!

デイトレ・短期売買は大人の戯れだ!

株やFXの短期売買は、お小遣いをもってゲーセンに行く感覚でやるようなもの。
レジャーです。パチンコを打つような感じで「気分転換にデイトレすっかな」というもの。
私は気分転換にデイトレしませんが、以前の私はまさにこんなゲーム感覚で投資をしていました。
また海外にカジノがあれば必ず訪れていました・・・実は根がギャンブル好き・・!

ライトにまとめると、相場と勝負はしちゃダメね!やるならレジャーだ!

そしてここからが本題。

でも投資や資産運用はやったほうがいい

しかし!そうは言いつつ銀行に預けたってお金が増えることはない。
今幼児や小学生の子育て世代ならおおよそ教育費が
家計の負担になってくるのは今後10年後ぐらいのはず。
ならばその10年後のために貯金してあるお金を一部、
運用に回したほうがいい。

つまり今後10年で使うお金を金庫替わりに銀行に資産を眠らせておくだけでは、
お金が必要になる10年後に多くの機会損失をするわけです!!

貯金感覚の資産運用がいい

資産の値動きはとっても心を消耗します。
以前の私も24時間、相場ばかり追ってまいした、はい。

「積立増やしていき、少々金利がついてくる」ような
貯金感覚で投資をするのがいいと思うのです。

さてそんな私がたどり着いた資産運用がこちら

ウェルスナビ!徹底レビューしますよ!

AIを使った長期積立投資。ウェルスナビ(https://www.wealthnavi.com/
ノーベル賞を受賞した金融アルゴリズムに基づいて、富裕層と同じ取引ができるウェルスナビ
にガッツリ投資しています。毎月3万円積立てて、ウェルスナビのおかげさまでジワジワと成長中!
(5月29日からはじめて積立合わせてこの成長)
21208645_1152739808194399_214541455_n

この「富裕層と同じ」というのはでウェルスナビの「デタックス」という節税機能のことを指します。

投資すると面倒で残念な税金の呪縛が待っている

投資をして利益を出したら、諸手を挙げて喜べないのが「税金」。
だって利益の20%を持っていかれますからね!!
しかし、富裕層はこれをうまく回避する方法をやっています。

それは例えば株や金融資産の売却によって確定利益が出てしまった場合、
それを相殺する形で、現在損を抱えている株や金融資産も一旦売却して、
確定損益を「プラマイゼロ」にし、またその他の金融資産を買い直すことをしています。

これで発生した利益を損失絵打消しているというわけ!

しかーし、これを聞いたアナタ!絶対マネしないでね、金融商取引法違反で捕まります。

じゃあなぜ富裕層がこれができる、やるかというとこれを金融取引業者に依頼させてやっているからなんです。これ、相当手数料がかかります。
でも富裕層が持っている資産とその利益にかかる税金に比べたらその手数料を払っても金融取引業者にやってもらった方がメリットがあるんですよね。

しかしここまでやるほど金融資産で儲けている人ってごくわずかです。
一般的な人ならほぼ手数料を払ってまでやる必要はないわけです。

ウェルスナビにはこのデタックスの機能が自動で組み込まれているから、
一般人な私でもこの富裕層がやっているこの取引を享受できてしまうということです。

ソーシャルレンディング大手!マネオがこの夏すごかった

あとはこちらもがっつり投資しています。(マネオ⇨https://www.maneo.jp/
ソーシャルレンディングは設備投資資金や事業資金が必要な事業社にソーシャルレンディング会社を通して投資するもの。色々な事業に少額から投資できる点やこれも基本相場など関係ないので、投資初心者にオススメです。

リスクはミドルリスク、ミドルリターン。
運用利率おおよそ5%から8%で半年から1年ぐらいの運用期間。
これ銀行にお金を預けることと比べたら、超高利率でしょう。

そしてオススメなのがキャンペーンや記念ファンド。
運用期間が短かったり、利率が高かったりするんです。

ソーシャルレンディングって最近始まったサービスなので、
ほとんどのソーシャルレンディング会社はベンチャー企業なんです。
だから時に行政指導が入ったりしてそこが会社としての不安定さを感じるのは否めませんが

しかしその行政指導の内容が投資家を欺くような理由ではないので、
きちんとその指導内容も見ておくべきだよ。

ソーシャルレンディングで心配なのが投資した元本が戻ってこなかったらどうしようという心配です。
これは少なからず私もあります。だから私は運用期間が短めのファンドには比較的高額を投資、
1年ぐらいのものは少額分散投資というスタイルでやってます。

そして最近マネオがすごいファンドを出しました。

運用期間1か月で運用利率9%!!!それがコレ↓

21150748_1152742238194156_458873077_n

えーー、大丈夫なのかな?!と思いつつ、急ぎ投資。なんとそのファンド、30秒でファンド成立してましたよ・・・
怖かったからあんまり思い切った金額を入れませんでしたが、やっぱりもっと入れておけばよかっただろうか・・・

sketch1503889446615

(※無事1ヶ月後利息とともに返済されました。ホッ)

最近あんまり目立った動きがないかな?クラウドバンク

クラウドバンク

数ヶ月前は3から4か月の利率8%というファンドをバンバン出していて、
さらにファンドが成立してしまうのが早く、口座入金反映までにファンドに入金が間に合わず
投資し損ねて悔しい思いもしたクラウドバンク。絶賛運用中です。

以前はすごく勢いがあるソーシャルレンディング会社だなぁと思っていましたが、
最近は比較的静か。でもクラウドバンクの特徴ともいえる短期間運用のラインナップが多いです。

個人事業主なら絶対入るべき2つの積立!

あとはフリーランスという仕事柄、
「小規模企業共済」と「個人型確定拠出年金」で毎月掛け金をかけて積み立てています。
これは老後と仕事を辞めたときの資金対策。

個人事業主だったら、この2つは所得控除になるから税金対策として必須だよ!
私のまわりのフリーランスの人はみな「小規模企業」に入ってます。
これはとっても高利回り!これはこちらのシュミレーションでわかるよ!
http://www.smrj.go.jp/skyosai1/cgi-bin/syo-sisan-calc.cgi

最後に・・・あくまで最悪その資金が溶けても生きていける、余剰金で運用だよ

「運用をやるべき!」と言いつつ、最悪その運用資金が全て溶けてしまっても生きていける
「余剰金」でやること。
子供を食べさせたり、学校に行かせることができなくなるようなお金であれば貯金のままであったほうがいいです。

あと最後に、これはあくまで私の運用手法でこのやり方で推奨しているわけでもなく、
投資するならよくよくリスクを理解して楽しくやりましょう!

サジ子サジ子

そして最近は仮想通貨にどっぷりつかっています・・・ヤバイ、相場チェックがまた止まらなくなってしまいました。

しかも最近仮想通貨でレンディングできることも知り、こっちのレンディングも気になっています。


Facebookのここを・・・・・・・・・・

sketch1463790621233

ポチして39(サンキュー)よ〜今月40!
sketch1463790927011