数か月前から右ひざが曲げると痛い。

きっと
毎日2時間13キロ近い末っ子を抱っこしながら
すごしているから、

毎日のいで立ち

知らず知らず右ひざに負担をかけていたのだと思う。

よっこらいたいた

その度に夫が・・・

早くいけば

わかっているわよ。
そう言いながらズルズルと日付が経過しているわ。

まえの接骨院の院長さんは、長女のママ友の旦那様。
一緒に家族でBBQもした間柄よ。

しかも

まえの接骨院の院長、
元世界ランクのテニス選手の施術も行っていた
(ちなみにその元テニス選手が今の奥様)

折り紙付きの腕前よ。

いかない理由が無いわけね。

なんでとっとと行かないのかって?

はずかしい

四十路手前の私だって、まだまだ恥じらいぐらいの
感覚はあるわよ。
だって!!

きっと・・・

(以下妄想)

ギョっと

オイオイ

男らしい足

(以上妄想)
きっと、
こんな風に思われるに違いないわ!涙

知り合いでなければ
この自慢の肉付きの足を堂々と見せられる(←?)けど、
知り合いとなれば話は別よ。

しかしついに最近は膝の痛みが見過ごせなくなり、
膝が痛い

まえの接骨院に診察の予約をしたわ。

羞恥心をついに侵されてしまうのかしら?!(←ひとり被害妄想)

つづく