お客様へ
最高のサジージュースをお届けするために

オーガニックへのこだわり

キュリラのサジージュースは、オーガニックJAS認定の原料であるサジーを100%使用しています。
お客様へ自然のものをそのままお届けしたいという想いから、オーガニックにこだわりました。
この原料は日本だけではなく、欧州、米国と複数の国際的なオーガニック認定に準拠しています。

 


国際認証に準拠したサジー原料のみを使用

有機JAS(日本)、有機NOP(米国)、有機EU(欧州)、ISO22000(食品安全)
HACCP(衛生管理)の国際認証を受けたサジー原料使用のジュースです。

 

保存料、香料、着色料 不使用

品質にこだわり、手摘み果実の風味と栄養をそのままピューレにしています。
まじりっけなしの、100%オーガニックジュースです。

 

 

涼飲料水の規格試験(重金属検査)放射能検査をクリア

国際認証を受けたサジーに清涼飲料水の規格検査
さらに放射能検査を行います。

 

 

製造工程の検査を毎回クリア

手作業で雑物や傷んだ果実を取り除く作業から、分離器で人間の手で取り除けない雑物を取り除く作業
高温瞬間殺菌、真空アルミ包装までのすべての工程に厳重な検査が入り
すべてクリアされないとサジージュースとして生産はされません。

 


日本国内生産

日本に到着後、輸入検疫検査後、さらに充填殺菌・成分分析検査
残留農薬検査を経て製品化し、お客様へお届けします。

 

 

 最高の形でお届けするために

900mlキュリラが「瓶入り」にこだわる理由

キュリラが「瓶入り」を採用しているのには、品質保持のためのこだわりがあります。

ガラス製の瓶の場合は、空気を全く通さないことから、酸化の心配がありません。
瓶入りにすることで、未開封であれば、常温で2年保存が可能となります。瓶の内部は、真空状態になっており、この真空状態が、品質の劣化を最小限におさえ、長期保存を可能としています。また、キュリラで使用している瓶は、大量に流通している
「 既製品」です。そのため、かかる費用を最低限に抑えることができています。 キュリラは何よりも、品質の劣化を最小限におさえる事に対しての安心感、品質保持を優先して、瓶を採用しています。

ページの先頭へ